鳥取県の境港中野港で夜焚イカ釣り 鯛ラバ 餌釣り ジギング 等の仕立船/乗合船の第二光洋丸。 全国的にも有名な鳥取県境港から出船!たくさんの魚が豊富な日本海へご案内致します。

餌釣り

釣り人の間でもレンコ鯛は、主に沖釣りのターゲットとなる。

関東エリアではレンコ五目としてスポット的に出船することが多いが、西日本にはレンコ鯛の人気釣り場が点在する。

一年中釣れるが、夏~秋が好シーズンだ。

 

仕掛けは、釣り場によって胴付きタイプとテンビン吹き流し(仕掛けの先端が針又は擬餌針の仕掛け)タイプが使い分けられている。イラストは胴付き仕掛けの例で、釣り場によってはハリに装飾を施したり、ハリ数や枝間などが違ってくる。いずれも、深場を狙うため電動リール竿を使うのが一般的だ。付けエサは、オキアミや冷凍エビなどを使用する。

釣り方はレンコ鯛が着く根(海底にある岩場)をダイレクトに狙うスタイルなので、コマセを使用しないエリアが多い。確実に底取りをして、軽く誘いを入れながらアタリを待つ。